美山鍾乳洞のケイビングで、地球の神秘を味わおう

美山鍾乳洞は、郡上市の天然記念物に指定されている、珍しい立体迷路型のタテ穴式鍾乳洞です。

2億5千万年の歳月を費やして作られた自然の造形に圧倒される、神秘的で美しい鍾乳洞です。洞内の気温は年間を通して15~16℃で安定し、夏は涼しく冬は暖かく感じられます。

総延長は2000m以上といわれ、そのうち約800mが一般観光洞として整備されています。美山鍾乳洞には、一般観光洞のように照明設備などのない自然のままの洞窟を探検できるケイビングのコースも設けられています。

ケイビングとは、専用のスーツを着用してヘルメットやブーツを装備し、ヘッドライトの明かりだけを頼りに暗闇の洞窟を探検するスポーツです。

普通の姿勢で立ったままでは通れないところを横歩きや匍匐前進で進んだりしながら、ゴールをめざします。美山鍾乳洞のコースはアップダウンが多く、変化に富んだ鍾乳洞のいろいろな表情を味わうことができ、また、コウモリや貴重な洞窟内の生物に出会うこともあり、発見や感動に満たされた時間になります。非日常の世界を巡り、ゴールでは達成感を味わえる楽しくも有意義な体験といえます。

ケイビングコースの参加資格は中学生以上で、健康状態の良い人です。

普通の体力があれば初心者でも無理なく参加できます。ただし、あまり身体の大きな人は入れない場合もあります。

ガイドが同行し、参加者に目を配って安全に配慮しながらおこなうので安心して楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です