鍾乳洞でケイビングをしてみよう

日本には大小いくつもの神秘的な鍾乳洞が存在しています。

そんな鍾乳洞で地底探検をしてみるのも楽しい思い出になります。

おすすめはケイビング体験に挑戦してみることです。ケイビングはまだあまり知られていない言葉ですが、簡単にいえばケイビングとは洞窟を探検するというアウトドアスポーツの一種なのです。その一つが鍾乳洞で行なうものです。

ポイントは観光地となっている所ではなく、あくまでも自然なままの状態になっている洞窟にヘルメットやヘッドライトを身につけて入り、楽しむというものです。

ザイルやワイヤーはしごなどが使われることもあります。

ほとんどの場合、服は濡れたり汚れてしまったりするのでそういった状態になるのが苦手な方にはあまり向かないものですが、アドベンチャー映画のように鍾乳洞の中を探検したいという方にとってはとても面白いアウトドアスポーツになるといえます。

しかも鍾乳洞などの場合、それまで発見されていた通り道以外の道が新たに発見されたりすることもあります。

しかも自然の中にあるものなので、もしかしたらこれまで何千年も誰も入ったことがなかったかもしれないといったロマンを感じることもできます。最近ではケイビングツアーが組まれていることも多く、そのツアーによって案内人がいろんな場所を案内して体験できるようになっているものと、中に入るまでは案内人が行ない、その先はルールを守ることを条件に自分達で自由行動をするというものがあります。

つまり、自分が何かを発見する第一発見者になる可能性もあるわけです。そういった楽しみ方もできるのがメリットだといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です