東京から尾瀬へのアクセスについて

尾瀬は比較的アクセスが良く、一般ハイカーが利用しやすい入山口としては群馬県側の鳩待峠、富士見下、大清水、福島県側の沼山峠、御池の全部で5箇所があります。

東京からの場合には群馬県側が利用しやすく、
中でも鳩待峠は標高差が少ないことや歩きやすいことから多くのハイカーに利用されています。

福島県側の入山口は、東京からは距離的に遠くなるものの尾瀬沼、燧ケ岳や三条ノ滝が近いことから選ばれることも多く、
特に、沼山峠口からの尾瀬沼コースは往復で約3時間と最短コースになっています。

東京から尾瀬へは公共交通機関とマイカーの2つのアクセス方法があります。

公共交通機関の場合は、群馬県側からは上越新幹線・上毛高原駅か上越線・沼田駅で下車し、どちらにも戸倉経由で富士見峠か鳩待峠に向かうルートと、大清水まで直通のルートがあります。

どのアクセスも概ね2時間前後になり、バス料金は最も安いもので沼田駅~大清水の2、250円、高いもので毛高原駅~戸倉~鳩待峠の3、430円があります。

福島県側は野岩鉄道・会津高原尾瀬口駅からバスで沼山峠、御池を目指すことになり、沼山峠が若干遠いものの、どちらも2、500円以下で2時間かからずに到着することができます。

マイカーの場合には、群馬県側からは関越自動車道を利用することになり、沼田ICから国道120号線、鎌田で左折をして国道401号線に入り、戸倉を起点として鳩待峠、富士見下、大清水に向かうことになります。

福島県側は東北自動車道経由で西那須野塩原ICから国道400号線、上三依から国道121号線を右折、早坂交差点で左折して国道352号線に入り七入の次が御池になり、さらに10㎞ほど奥が沼山峠になります。

東京からマイカーで向かう場合には交通規制には注意が必要になります。毎年実施日が変わり、群馬県側は津奈木~鳩待峠、福島県側では御池~沼山峠が対象区間に設けられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です