スノボの高速バスツアーにはどんなものがある?

冬はスキーやスノボなどのスポーツが楽しめる季節ですが、スキー場から遠距離の方は移動にお金がかかるのが難点です。

しかし、公共交通機関をうまく利用すれば、スノボをしにスキー場まで格安で行くことができます。格安というとどうしても危険なイメージがつきまといますが、ちゃんと運行会社について理解していれば特に恐れるようなことはありません。それは夜行バスを使う方法です。格安で運行している会社が多く、大都市発ならほぼ確実にツアーが存在します。ですから、スノボをしに行くのにはもってこいの方法です。

ですが、この移動手段には常に事故のリスクが伴います。実際、2010年以降、夜行バスの大事故は4件起きています。怖いと感じる方も多いでしょう。そのようなリスクを回避するためにも、運行会社についてはよく調べたほうが良いです。比較的安全だと言われているのは、高速乗り合いバスです。これは路線バスの一種で、道路交通法に基づいて運行会社が企画・販売・運行するものです。

安全確保の責任を負うのは運行会社です。これなら多少は安心できます。よく混同されやすいのが高速ツアーバスですが、この場合、企画・販売元には責任が間接的にしか発生しません。そのため、ずさんな企画や管理をしている会社が少なからず存在します。その点を注意しておきたいところです。このような責任発生の仕組みをよく理解した上で、今年の冬も安全にスノボツアーを楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です