高速バスのインターネット予約

高速バスは運行する会社によっても、また行き先によっても取り扱いが異なることがありますが、混雑しがちな路線では、あらかじめ利用者が座席を予約できるシステムが導入されていることがほとんどです。

この場合の高速バスの予約の方法として、運行会社が開設しているインフォメーションセンターなどにダイヤルをして、オペレーターに申し出るのが従来は一般的でしたが、最近は便利なインターネットを通じたシステムもあります。インターネットを利用する場合は、公式ホームページのなかから乗車したい日付と時刻、行き先などの情報を検索し、まずは満席になっていないかどうかを確認します。

そのあとで予約のボタンをクリックして、希望する座席の位置、利用する人数、往復または片道の区別などの情報を入力し、最後に決済をする流れとなります。クレジットカード払いを選択した場合は、ブラウザに表示される予約票を印刷したもの、または表示された券面そのものを乗車の際に運転手に提示します。

コンビニエンスストア払いの場合は、最寄りのコンビニエンスストアで料金を支払うと乗車券が引き換えに渡されるので、これまで通りの乗車方法です。このような高速バスのインターネットでの予約システムは、一般には事前登録制となっており、メールアドレスやパスワードなどを登録したユーザーのみが、システムにログインして一連の手続きを行えます。ただし満席かどうかの検索などの機能は、ログインしなくても利用可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *