夜行バスを快適に過ごすために

ちょっとした旅行や帰省に活用したいのが、夜行バスです。

最大のメリットは、飛行機や新幹線などの他の交通手段と比較して運賃が格安なこと。また、夜行バスは夜間に出発して翌日の午前中に目的地に到着しますので、移動と宿泊を兼ねられるも大きなメリットといえます。これまで、夜行バスは安い反面、狭いイスに座って窮屈に過ごさなければならず疲れるということが普通でした。

しかし最近はゆったり足が伸ばせるスペースを提供し、楽に過ごせるように工夫しているバスも増えています。また、いくつかのアイテムを持ち込むことで、より快適に過ごすことができるようになります。ここではそんなアイテムを紹介していきましょう。ぜひ持っていきたいのが、マスクや携帯スリッパ、ネックピローです。車内は乾燥しますので、のどの保護と肌の潤いを守るために、マスクが役立ちます。風邪などの予防のためにも、ぜひ持っていきたい一品です。

夜行バスには長時間のりますので、ずっと靴を履いていると足が締め付けられるだけでなく蒸れて不快になるでしょう。車内ではスリッパに履き替えるとかなり負担が軽減します。履いて歩き回ることはありませんので、100円均一ショップなどで購入できる薄いもので充分でしょう。バスの椅子に座って寝ると、首が不安定になって落ち着かないものです。ネックピローで挟み込むことで安定して、寝やすくなるでしょう。空気を入れて膨らませるタイプならかさばらず便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *