関西発富士急ハイランドの夜行バスは、学生に大人気

山梨県富士吉田市にある富士急ハイランドは、絶叫マシンがそろうテーマパークとしてあまりにも有名です。

若い学生たちが1日中楽しむには最適な環境にあります。ただし、中には絶叫マシンが苦手という方もいるかもしれません。そんな場合でも大丈夫です。富士山の景色を楽しむこともできますし、近年では、恐怖感を味わう必要のない楽しいアトラクションも増えてきました。

例えば、パリの町並みを再現したリサとガスパールタウンは、カップルのデートや写真好きな方にも訪問する価値のある空間です。富士急ハイランドへの移動は、関西発の夜行バスが便利です。その理由は、時間を有効活用できるからです。関西発の夜行バスは、夜に現地を出発し、早朝に富士急ハイランドに到着するプランとなっています。

バスの中で十分な睡眠をとることで、翌日の遊びに備えることができます。気になるのはトイレですが、関西発富士急ハイランド行きの夜行バスでは、トイレが付いているタイプのバスも運行されています。付いていない場合でも、数時間おきにサービスエリアにてトイレ休憩が実施されますので、心配はありません。

なお、夜行バスの出発地点は、大阪、京都、神戸といった関西の主要都市となります。料金は、富士急ハイランドのフリーパス込みのプランも準備されており、電車での移動に比べるとかなり割安感があります。往復券を購入するとさらに割引率が高くなることもあって、10代、20代の若い世代から絶大な人気です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *