ラフティングは手軽なレジャー

ラフティングと聞くと、激しい渓流をボートで下る、危険なスポーツをイメージする人がいるかもしれません。

しかし実際には、初心者でも十分に楽しむことができます。ツアーの中には小学生から参加できるものもあるほどです。ラフティングをひとことで表すと、ダイナミックな川遊びです。

ゴムボートに数名で乗って、パドルを操りながら川下りをします。上級レベルのテクニックがあれば激しい流れのところを下るのも楽しいですし、初心者や子供がいる場合は緩やかな流れのところを選び、気ままに流されていくのも楽しいでしょう。

ボートには必ずガイドやインストラクターがついていますので、指示に従うようにすれば危険なこともありません。ウエットスーツを着用し、その上からライフジャケットを装着するのが一般的です。

夏場はツアーの内容によっては水着の上にTシャツと短パンでOKというところもあります。頭を保護するために、ヘルメットをかぶります。水着は自分で用意する必要がありますが、ウェットスーツやウエットジャケット、ヘルメットなどはツアーでレンタルが可能ですので、一から購入してそろえる必要はありません。

多くのツアーでシューズも借りられます。ツアーに参加すれば、面倒な準備も無しにラフティングを楽しむことができます。

これまでなんとなく準備が面倒そうだからという理由で避けていた人は、この夏にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。青空の下、童心にかえって思い切り水遊びするのは、とても良い思い出となることでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *