ラフティングツアーで必要となるもの

ラフティングツアーに参加をする際に悩むものとして準備があります。

内容としては、大きく、自分で用意するものとレンタルできるものの2つがあり、しっかり準備をしておくことで快適なラフティングを楽しむことができます。ツアーの場合にはコースも多くの人が楽しめるように設定されています。

一般的に知られているラフティングのような本格的な装備は必要なく、ツアー会社によるレンタルも充実しているなど安心して参加をすることができます。まず、自分で用意するものとしては、水着、Tシャツや短パン、濡れてもいい靴があります。水着は寒さ対策や怪我防止のために上からウェットスーツを着ることも多く、そのままシャワーを浴びることができます。

Tシャツや短パンは夏場などでは上にライフジャケットを着用して行う場合もあり、予備を準備をしておくことでツアー後も快適に過ごせます。靴に関してはそのまま川に入ることから濡れても良いものを用意する必要があり、1足余分に持参するようにします。

スポーツサンダルやスニーカーでも問題は無く、直ぐに脱げないものが適しています。ラフティングではレンタル品が充実しているツアー会社も多く、まず、ウェットスーツがあります。夏場以外はほとんど着用することになり、保温性も高まるために秋の紅葉シーズンや川遊びも快適に楽しむことができます。

次に大切な用具としてヘルメットとライフジャケットがあります。ヘルメットとライフジャケットは料金に含まれていることが多く、安全に楽しむための必需品になります。注意点は正しく装着をすることがあり、ガイドの指示に従うことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *