季節で変わるラフティングツアー

ラフティングツアーは春から夏秋で楽しめる川下りを楽しむアウトドアスポーツで、水しぶきをたっぷりと浴びる事でマイナスイオン効果もあります。

特に5月から6月は雪解けの季節は川の水が増すため、激流でのラフティングツアーを最も楽しめるベストシーズンになります。そのため上級者向けの季節でもあるとされます。ゴールデンウィークの時期でも初日や最終日は比較的空いている所もポイントです。夏場である月のうち7月8月はシーズン中で安定して楽しめる時期で夏休みの季節でもあるので予約が多い季節でもあります。

9月は台風シーズンであるためハイウォーター(増水)が期待でき、1年に1度あるかないかのハイウォーターに当たることもある時期になります。夏場と台風による梅雨時期を思わせる激流の激しさの2パターンを堪能でき、夏休みが終了しているので、特に平日になると自由度の高いラフティングツアーを繰り広げることが出来るのがポイントになります。

気温の高く紫外線がきになる時期になるのでウェットスーツや長袖ジャケットの着用は暑すぎるため、代わりにTシャツや短パンを着用したり日焼け止め対策をする必要性があるのもこの時期ならではです。10月は日が暮れるのが早くなるものの、シーズン中で最も遊べる時期とされ、水は意外と温かい(最高気温は20℃を超える)のでウェットスーツやウェットジャケットを着込めば問題なく、また紅葉などの秋らしい景観や絶景なども楽しめることが挙げられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *