関東発の富士山行きプランは往復がお得

気温がだいぶ暖かくなってくると涼しい場所へ行きたくなるもので山や川、それにもっと暑くなれば海などは絶好の行楽スポットですね。

その中でも日本一の山である富士登山をしたいのであれば関東発のバスで富士山を目指すのがとても楽です。車がある場合は別ですが公共交通機関で行くと乗り換えなどが煩わしいので公共交通機関で行くのであればバス一択で間違いありません。

関東発で富士山を目指すのであれば夜行便ではなく早朝便がいいですね。例えば東京駅7時半発、新宿駅西口8時10分発という便があり、こちらであれば2時間程度で5合目に到着します。しかもほとんどのバス便が1名から出発保証制度を採用しています。

これはつまりお客さんが乗っていなければ出発するのを中止する場合もありますが、お客さんが1人でもいれば必ず行きますという事なので自分が行くと決めていれば満員で乗車できなかったという事がない限り必ず行けるという事を指しています。

関東発の富士山行きのバスの中には往復プランのものもあり、片道で行くより若干価格が安く設定されていますので利用するのであれば往復での利用が便利です。

しかも帰宅の際に指定された場所ではありますが温泉やお風呂などのサービス券がついたプランもあるため登山で疲れた体を癒やす事ができるお得なサービスも付与されているので有難い限りです。

世界遺産にも登録されていますし日本人であればたまに行きたくなる不思議な魅力がありますのでたまにはいいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *