関東発で富士山に行くならバスがイチ押し!

数年前に世界遺産に登録された富士山に登ってみたいという人は沢山います。

関東発で富士山に行くには新幹線やマイカ-、バスツア-等の方法がありますが、富士登山が目的だというのならバスツア-が便利です。新幹線は速いですが、面倒な乗り換え等もありますし、マイカ-は関東発なら比較的近くはありますが、自分で運転しなければなりません。

これから登山を始めるといった状況では体力を温存しておきたく、あまりおすすめできません。関東発の富士山のツア-にはいろいろなプランがあります。

ただ単に富士山に登って下りてくるだけではなく、山小屋に2泊するゆったりプランや、登山の帰りに温泉に入り、その後でビュッフェのランチを楽しむという企画もあります。

また、ツア-には登山の専門ガイドが、付くので初心者でも安心して参加することができるはずです。登山は初心者だという人は、出発の前に持ち物に不備がないかしっかりとチェックするようにしましょう。

富士山の頂上を目指す人は大勢いますが、決して簡単な事だとは言い切れません。中には高山病にかかってしまう人もいます。通常5合目から登り始めますが、あくまでも自分のペ-スで登るように心がけてください。

飴やキャラメル等をポケットに入れておけば、途中で糖分の補給になります。持って行くものリストの中に記しておきましょう。頂上に近くなるほど、売っているものは高くなるので、水もあまり重くならない程度にはあらかじめ携行して行くと喉が渇いた時に便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *