旅行へ行く前にツアーの種類と特徴を知ろう

国内外問わず旅行に行く際は個人で宿泊場所を手配して行くか、ツアーを組んで行くかに分かれますが、多くは宿泊施設は交通チケットなどがセットになったツアーを利用するのが主流になっています。

ですが、その内容には色々と違いもあるため、旅行に行く前にどのような楽しみ方をしたいかを計画し、目的に合ったプランを選びましょう。まず大きく分けて添乗員が付き添いガイドをしてくれるプランと、宿泊施設と交通費をセットにして他は全て自由行動のフリープランがあります。予め行きたい場所が決まっている場合や何度も行ったことがある場所、自由に観光地を見てみたい場合にはフリープランが便利です。

また、個人で宿泊施設や交通費を出すよりも通常は安く済むため、現在の主流のツアーでもあります。対して添乗員付きのプランは、初めて行く場所や、手軽に旅行を楽しみたいといった人向けになります。自分で観光地や食事処を調べる手間が省ける分手軽に利用できますが、その反面自由時間は少なく団体行動がメインになります。因みに添乗員付きのプランは団体での行動になるため、ツアーを実施する最低人数が予め決められています。

最低人数以上に申し込みが集まらない場合には最悪中止になってしまうこともあるため注意が必要です。旅行に行く人の多くの人はゴールデンウィークや夏休みなどの大型連休の時期に集まるため、この時期はツアー料金も総じて高くなる傾向にあります。対してシーズン外では料金が安くなる場合が多いため、安く済ませたい人やこの時期に休みの取れる人はあえてシーズンを外すとお得です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *