日帰りのスキーツアーは

日帰りのスキーツアーには、夜に出発するタイプと、朝に出発するタイプのツアーがあります。

夜に出発するタイプは、深夜に出発し、翌日の早朝、ゲレンデに到着をする事になる為、ゲレンデでの滞在時間が12時間等、長くなるというメリットがあります。その為、ゆっくりと滑りを楽しみたいと考える人に最適です。ただ、夜は車中泊という形になる為、バスでの移動に慣れていない人の場合、ゲレンデに着いた時に疲れてしまっているという可能性があります。

朝に出発するタイプは、早朝に出発し、昼前等にゲレンデに着く為、ゲレンデの滞在時間は6時間前後等、夜に出発するタイプに比べると、短めになります。ただ、前日の夜から当日の朝までは家でゆっくりと眠る事が出来ます。ですから、睡眠がしっかりと足りた状態で、ゲレンデに着く事になるので、スキーをしっかりと楽しむ事が出来るというメリットがあります。スキーは長時間楽しみたいという人もいれば、時間が短くなってもベストコンディションで少しでも良い滑りを楽しみたいという人もいます。

ですから、日帰りのツアーを選ぶ時は、ゲレンデに到着をする時の体力等もしっかりと意識して、最適なツアーを選ぶようにしておく事がお勧めです。バスでの移動に慣れていない場合、最初は早朝出発のツアーに参加をしてみて、ゲレンデに着いた時の体力を確認しておくと良いでしょう。それにより、体力に合わせた最適なツアーを見つけやすくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *