富士山に行く大阪発のツアーの特徴とメリット

標高約3、776メートルという、日本一の高さを誇る世界遺産にも登録された山である富士は、国内や海外からも多くの登山客が訪れます。

そんな富士山へ行く大阪発のツアーも多くあり、大阪の周辺地域に住んでいる人によく利用されています。色々な旅行会社のツアーがありますが、富士山へ行く大阪発のツアーは1泊2日から3泊4日位の長さのものが多く、休日の予定などによって選ぶことができるのが特徴です。富士山へ行く大阪発のツアーは、航空機や新幹線を利用して一度東京まで来て、そこからさらにバスに乗りついで登山口のある5合目まで行くツアーや、はじめからバスに乗って出発し、登山口まで乗り換えすることなく到着できるツアーもあります。

短い休暇でも富士登山が出来る1泊2日で富士山へ行く大阪発のツアーは、航空機や新幹線で東京まで行き、それからバスに乗り継ぐようになっています。バスは富士の裾野にある富士スバルラインを通って目的地に向かい、道の途中では美しい湖や樹海の景色を楽しめるのも魅力です。

そして夕方頃から登山をはじめ夜中には山小屋で仮眠をとります。その後深夜に再び登り始め、6時間程度登山をして頂上に到着です。頂上ではご来光を見ることができ、休憩や食事をした後に下山するスケジュールとなっています。富士山から大阪までは、またバスと飛行機や新幹線で戻ってくるのが流れですが、途中、温泉で汗を流したりお土産を購入したりする時間もあるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *