大阪発富士山はどうやって行く?

世界遺産に登録されたということもあり、ここ数年で富士山の人気が高まっています。

大阪発の場合は関東地方から出掛けるよりは時間がかかるかもしれませんが、それでも一度は訪れる価値があるのが富士山です。大阪発なら、バスや新幹線を利用する他に飛行機を利用して、羽田空港まで行き、そこからバスに乗り換えてアプロ-チするという方法もあります。そして、それぞれにメリットがあるということを覚えておいてください。先ずはバスでの移動ですが、これは一度座席に身を沈めてしまえば、自分自身で移動しなくとも目的地に連れて行ってくれるというメリットがあります。

駅の構内や空港とは無縁なため、そういった場所の移動を苦手とする人にはおすすめな移動手段だということができます。新幹線移動の利点は、速くて快適だというところです。バスのように高速道路で渋滞にはまるという心配もありません。また、座席も比較的スペ-スがあるので、車内ではゆっくりと寛ぐことが出来ます。リラックスしながら、天気の良い日は新幹線の窓から富士山の姿が見られるというのも大きな魅力のひとつです。

大阪発となると、飛行機で移動する人は実はそれほど多くないかもしれません。羽田に到着してそこから戻る形でアクセスするのは、合理的ではないように思われるからでしょうか。しかし、飛行機はLCCの早割り等を利用すれば、料金の面ではかなりお得な数字を打ち出すこともあるのです。大阪からどうやって行くかということは人それぞれですが、どのようにアプロ-チしても、富士山の美しさと雄大さは変わることはありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *