AEDを購入するメリット

AEDは突然心臓が正常に拍動できなくなった心停止状態の心臓に対して電気ショックを行い、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器です。心肺停止が起こる一般的な原因の、心室細動や心室頻拍の時に使用されます。AEDは何故必要なのかというと、救急車を呼んでから到着するまでに約5分から10分時間がかかります。心肺停止してから1分経過する毎に生存率が約10%低下するので、救急車が来るまで待っているだけだと目の前にいる傷病者を救える可能性が無くなってしまいます。

1分でも早く心肺停止状態から回復させてあげるためにも、必要不可欠なものとなります。街中の様々なところにAEDが購入されて設定されていれば、もっと多くの命を救う事が出来るようになります。購入するとなると20万円から30万円程する物なので決して安くはありません。しかし人の命には変えられないという事も事実です。

心肺停止に陥ってしまう可能性があるような施設などでは購入を検討する事をお勧めします。AEDを購入される際、条件が当てはまれば補助金が出ます。補助される金額は2分の1や3分の2の所もあります。導入を検討される際、地域や自治体によって補助額が変わりますので、詳しく調べてから購入した方が良いです。

地域住民の安心安全のために、何かあった時にすぐに使用できるように使い方を覚えておく事も重要です。万が一に備えて、必要な時に力を発揮できるように準備しましょう。AEDの購入のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です