AEDは購入のほかにレンタルも可能

突然の心臓のトラブルで倒れた人を助けることができるAEDは、信頼できる医療機器メーカーのものを購入すると30万円近くかかりますし、そのほかにケースやオプションなどをつけると更に高額になります。ですが、近年このAEDがあることで救われる命が少なくありませんし、公共の施設などで導入される事例が増えています。購入することを検討しているなら価格の比較は欠かせませんし、予算が限られているならリースやレンタルを検討してみてはいかがでしょうか。AEDは、心室細動という心臓に起こるけいれんを電気の力で改善させられる医療機器ですが、その場に偶然居合わせた人でも使えるような仕組みになっています。

購入するかレンタルをするかは条件や予算にもよりますが、限られた期間内であればレンタルのほうがコストパフォーマンスが良くなります。購入した場合には、故障の時に修理が必要ですしいつでも快適に使えるように日々のメンテナンスも重要です。ですが、AEDはレンタルやリースを行っているサービスがありますので、月額制で1万円以下で借りることもできます。利用者の安全を守ることができるAEDの需要はますます高まっていますので、この機会に導入してみてはいかがでしょうか。

買うと数十万円かかりますが、借りれば月額数千円と格安ですし様々なオプションもありますので購入するより経済的な負担が少ないです。まずはウェブから問い合わせをするのが、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です