AEDを手頃な価格で設置する方法

商業施設や公的施設、学校などに設置してあるAEDは、価格が高いために小さな店舗や会社、個人で所有していることは少ない傾向があります。安いものでも20万円~25万円ほどで中には60万円ほどの価格となっています。突然の心臓発作などでは生存率が1分遅れるごとに7~10%程度低下するという報告があるため、救急車が到着するまでの間に、AEDを使用するかどうかは、その後の生存率を大きく左右することとなります。高額なAEDを購入することはできないけれども、設置をしたいという場合には、手ごろな価格で設置することができるレンタルがおすすめです。

1か月に3000円~7000円ほどの費用で、設置することができます。値段が安くても性能が悪いということは無いので、安心して使用することができます。AEDには、耐用年数があり耐用年数が過ぎると新しく買い替える必要があります。レンタルなら、耐用年数を気にすることなく、新しいものを借りることができるので、コストパフォーマンスが良いです。

安いタイプのAEDは、海外からの輸入品のことがあり、音声案内や表示の文字が英語になっていることがあります。急に使うことになった場合には、落ち着いている時なら英語でも対応できる人でも、慌てて使用ができなかったり、使い方や注意点が把握できない可能性が否めません。誰でも安心して使うことができて、安全性や耐用年数も確認でき、日本語での音声ガイダンスが流れる物をレンタルすると良いでしょう。AEDの価格のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です