AEDの価格はどれくらいなのか

AEDを購入しようかと考えているけど、どれくらいの価格何だろうと思っている人も多いでしょう。一例をあげると、本体セットがおよそ18万円で、5年間使った場合の消耗品としてバッテリーがおよそ3万円、電極パットが1万円で合計22万円程になりますが、これは比較的安い一例です。もう一例の価格をあげておきましょう。本体セットが29万円で、5年間使った場合の消耗品の価格がバッテリーの1万8、000円と電極パットの1万2、000円です。

したがって5年間のトータル費用は32万円となります。AEDをレンタルにした場合の価格は、本体セットが月々5、600円、5年間使用した場合の消耗品は0円で、5年間のトータル費用は33万6、000円です。こうやって見比べてみると、長期間AEDを置いて置く場合は購入の方がお得と言えるでしょう。7年間で比べると、購入が23万円~35万円なのに対して、レンタルは46万5、000円~47万円ほどとなるので、2倍以上となるケースもあります。

購入すると、メンテナンスも楽だと言うメリットもついてきます。いざ、AEDを使おうと思った時にバッテリーが切れていては何もなりません。しっかりとメンテナンスを行っていないと、せっかくAEDが置いてあっても、宝の持ち腐れとなってしまいます。また、購入すれば定期的に使い方の講習や救命訓練の講習などを行っているメーカーもあるので、これらもメリットとなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です