AEDを購入する方法

最近駅や飛行場、学校や公共施設などでAEDと呼ばれる器機を見る機会が増えたという方は少なくありません。このAEDは突然の心停止を起こして倒れた人に、そこのいる人達がその場で器機を使用することで、倒れた人の命を救うことが出来る特徴を持っています。AEDは小型の器械で体外に貼った電極の付いたパッドから、自動的に心臓の状態を判断し、もし心室細動という不整脈が起こっている状態なら、強い電流を一瞬流して心臓にショックを与えることで、心臓の状態を正常に戻す機能を持っています。器械の電源を入れれば音声ガイドがわかりやすく使い方を指示してくれるので、使用した経験のない方でも救命活動を行える特徴を持ちます。

一般的には色々な施設で設置されているAEDですが、自宅に設置したいと考えるご家庭も増えてきており、購入方法を知りたいという方は多いです。日本国内では現在7つの製品が販売されており、これらは各会社および販売代理店などで購入することが可能です。最近では大型家電量販店による店頭販売も行われるので、誰でも気軽に自宅に設置出来るようになりました。また購入以外にもレンタルサービスを利用する方法もあるので、イベントなどの短期間での貸し出しを行っているところに依頼してレンタルを利用するという方も多いです。

購入した後は必ずその日の内に使い方を確認することが大切で、正常に動くか日頃から点検や確認を行うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です