腱鞘炎の治療の方法を知りたい

仕事で重い物を持ったり、長時間パソコンを使ってデスクワークをしている人が多いため、指や手首、肘などに痛みを感じる腱鞘炎で悩んでいる人が大勢おられます。腱鞘炎は姿勢の悪さが原因で罹ることが多いため、姿勢を正しくすることで、改善しやすくなります。辛い痛みや炎症で悩んでいる人は、整形外科のクリニックや病院に足を運ぶと、症状に合わせた治療を行ってくれます。整形外科の病院では、湿布薬を処方してもらったり、痛み止めなどの内服薬を処方してもらえます。

痛みや炎症がひどい場合は、ステロイド注射による治療も行っているので、医師に相談してみると良いでしょう。普段の生活では、必要がない時はパソコンやタブレット、スマートフォンなどの操作は控える必要があります。長時間畑仕事をしている人や、肉体労働で手首や肘に負担が掛かる人も、腱鞘炎になりやすいので、まずは整形外科のクリニックに足を運ぶ必要があります。軽い程度の場合は、湿布薬を貼ったり、テーピングによる治療を受けることで、辛い症状が緩和されてきます。

理学療法による治療も受けられるので、経験豊富な医師が在籍をしている病院やクリニックを選んで下さい。腱鞘炎はピアノを長時間練習している人も起こりやすいので、練習を控えることも大事です。整形外科で治療を受けていても、なかなか改善しない場合は、整骨院などに足を運んでみると良いでしょう。痛みが強い時は、放置をせずに通院をする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です