AEDの意味とレンタルサービスについて

近年「AED」という言葉を耳にすることが多いですが、何のことなのでしょうか。これは「自動体外式除細動器」のことを意味し、医療機器です。医療機器なので以前は医療従事者だけが使用可能でしたが、2004年からは一般の人々も使えるようになりました。誰でも使用できるように操作が簡単で、音声ガイドを聞くことでその場で操作できるようになっています。

どのような機能があるかというと、心臓が痙攣して倒れている人、心室細動(心臓がポンプ機能を失っている)になった心臓に、AEDで電気ショックを与えることで正常な働きを取り戻させます。運動施設や公共交通機関などに設置されているのを見たことがあるかもしれません。病院や診療所、救急車にあるのはもちろんですが、学校や企業などにも設置され、町内会などの単位で購入しているケースも増えています。購入すると20万円は超える商品なので、レンタルという選択もおすすめです。

実際、レンタルサービスを行っているところは多く、人気もあります。短期レンタルは1日から可能で、数ヶ月までという幅の広さです。スポーツイベント・音楽イベント・修学旅行・工事現場・海の家などで利用されています。長期のAEDレンタルでは、5年以上という内容もあります。

マンション・事務所・工場・行政機関などで利用されるのが特徴です。レンタル料金は1ヶ月で2万円程度、1年で11万円程度、5年の場合は月に6千円くらいの負担が目安となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です